松村 麻央さん・下垣 光さん × 株式会社島根建材公社

お二人は同期で所属する課は違うけれど、同じ事務仕事をしているとのこと。


お互いに相談しあって気持ちの共有ができるのは有難いし心強いと、笑顔で話してくれました。

おおだではたらく人

松村 麻央さん

  • 大田市長久町出身
  • 県立中央高校に進学
  • 卒業後、島根建材公社へ

下垣 光さん

  • 大田市久手町出身
  • 出雲西高等学校に進学
  • 卒業後、島根建材公社へ

島根建材公社でのお仕事は何年目ですか?

2021年4月に入社し、まだ1年です。

どんな仕事をしていますか?

売り上げや仕入れの処理、請求書等の事務の仕事をしています。

この仕事を選んだきっかけは?

松村さん

高校の時の先生に黙々と作業するタイプだから事務に向いている、と言われたのが考えるきっかけです
コロナが無かったら県外に出ていたかもしれません。

自宅から通えて定時で帰れるというのも選んだきっかけの一つです

下垣さん

どんなやりがい(楽しさ)を感じますか?

松村さん

最近ようやく自分で考えてできるようになりました。

もちろんまだチェックはしてもらいますが、間違いがない時は嬉しいです。

また、締日前など忙しい時期が終わったときは達成感があります

売上伝票に間違いが無かったり、稟議書に間違いが少ないと嬉しいです!

下垣さん

仕事をする際に心掛けていることはありますか?

松村さん

先輩は自分で気がつかないことでも教えてくださったりするので、今日やることのリストアップや、報告、接客など先輩をお手本にやっています。

周りを見て気遣いができるのは格好いいなあと思い、心掛けています。

入力作業で、お客様が請求書を見たとき、フォントの統一などでわかりやすいように工夫しています。

商品が来た時の検品で、営業の人がわかりやすいように商品名や現場名などをテープに書いたものを貼っています

下垣さん

職場の雰囲気はどんな感じですか?

松村さん

社長さんをはじめ、皆さんがよく声をかけてくださってアットホームな会社です!

社長も優しくてよく話したりします。

定時だけど帰りにくい。というオーラは感じません

子供さんのいる先輩社員さんの様子を見ていると、参観日や学校行事なども参加しやすい感じで子育てにも優しい、働きやすい職場だと思います

下垣さん

松村さん

あと、落ち込んでも気持ちの共有できる同期がいるのは有難いです!
相談にのってくれて、こちらこそです

下垣さん

仕事を始めて気づいたことは?

松村さん

両親の苦労がわかります。

最近は社会人としてのアドバイス、大人同士の会話ができるようになった気がします

父が大工なので建材について教えてもらうこともあります。

父と共通の話題で前より話をする機会が増えました。母はより気にかけてくれています

下垣さん

やってみたいことはなんですか?

松村さん

尊敬される人になりたいです。

貧困問題などに興味があるので、子ども食堂などのボランティアもしてみたいと思っています

環境問題など、これからできることなども考えていきたいです!

下垣さん

松村さん・下垣さんが働く株式会社島根建材公社はコチラ

島根建材公社 株式会社島根建材公社