若松 杏奈さん×大田市役所 建設部 土木課

若松さんai

おおだではたらく人

若松 杏奈さん

  • 1998年5月生まれ
  • 大田市出身
  • 松江高専卒業後、大田市役所へ
  • 現在3年目

    市役所に入った理由はなんですか?

    県外にインターンシップにも行っていたのですが、いろいろと考え地元に戻ってきました。


    学んだことを生かせる職を探すうちに、市役所だといろんなことができると思いました。

    どんな仕事をしていますか?

    工務係です。


    緊急車両が通れない道路や、梅雨の時期などに増水して溢れてしまう川を広げる工事などを計画、発注したり、災害の復旧工事の発注などをします。

    1日の流れを教えてください

    1日のスケジュール

    どんな時に仕事のやりがいを感じますか?

    自分で測量をして、一から図面を描いて完成したところを見たときです。


    地域の人にも喜んでいただきました。


    多くの災害が発生した際には図面等を作成することが大変でしたが、完成させた資料を見たときに達成感を覚えました。

    仕事で心がけていることはありますか?

    土木のことを詳しく知らない人の目線を持つこと。


    住民さんへの説明の時も、もしかしたら詳しくない方かもしれない、ということを意識してよく考えて行うようにしています。


    いろんな人とたくさん話すこと。


    ほかの課の人ともよく話します。


    異動でいろんなことを経験しているので、過去の経験から助けてもらうこともあります。

    入社に必要な資格などはありますか?

    特にありません。

    学生の時に学んでおくと良いと思うことはありますか?

    目上の人や、知らない人と話すことに慣れておくといいと思います。


    あとは電話に慣れておくこと。


    アルバイトをしてどちらも経験しているので、萎縮しないで対応できていると思います。


    後はストレスの発散方法を確立しておくこと。


    私は友達と話したり、ゲームをしたりして発散しています。

    職場の雰囲気などを教えてください

    明るい職場です。


    個人の能力に合わせた仕事配分がなされており、困ったときは課内で助けあうなど、残業などもないように心掛けています。

    若松さんの休日の過ごし方は?

    コロナ前だと関東や関西にいる友だちに会いに行ったり、市内の飲食店の開拓をすることでしたが、現在はオンラインで話したり、テイクアウトの開拓です。


    あとはゲームと読書。


    ミステリーや冒険ものが好きです。

    これからの目標は?

    できる女になりたいです(笑)憧れられるような存在になりたいです。

    若松さんが働く大田市役所はコチラ

    大田市役所