【大田高校地域探究学習】株式会社アズム 田中遥さんにインタビュー!

田中さんの学生時代について聞いてみよう!

古和

この仕事をしようと思った理由はなんですか。

学生時代は松江高専に行っていました。

そのときに情報の授業を選択していたのでその流れでこの仕事をすることになりました。

田中さん

古和

松江高専に行って後悔したことはありますか。

松江高専では3年からは一般授業は受けたい人だけ受けます。

私はそのときに数学の授業を受けなっかたので大人になって後悔しました。

田中さん

井口

学生時代の思い出はなんですか?

学生時代の思い出は、部活です。

バスケを小学校1年生から高専卒業まで14年間やっていたので、経験が一番大きいです。

田中さん

井口

学生時代の将来の夢はなんですか?

花屋に一時期なりたかったです。

バイトでしていてやりたくなりました。

でも、学校の情報系行ったので諦めました。

田中さん

田中さんのお仕事について聞いてみよう!

洲濵

今のお仕事のやりがいってなんですか?

今の社会、生活とパソコンって切っても切り離せないと思うので、私達がやらないと生活ができないっていうところでは大きなやりがいは感じていますね。

田中さん

洲濵

仕事のなかで大変なことってなんですか?

ネットワーク関係が初めてだったので、それが大変でした。

元々プログラミングを学んでいたのでわからないことだらけで、その勉強をするのに一番苦労しました。

田中さん

洲濵

仕事のなかで大切にしていることってなんですか?

まだまだできることが少ないので、一日一回、上司にありがとうって言ってもらえるように、先を読んで行動するようにしています。

田中さん

WEBライターにチャレンジしてみた感想

古和

インタビューをして記事に書くことが簡単そうに見えて、とても難しかったです。

インタビューをするときのコツとして関係ない話題にも興味を持って話すというのを教えてもらいましたが、実際インタビューしてみると簡単ではなかったので困りました。

ですが、お話を聞くのは楽しかったです。

井口

初めて企業に務める方にインタビューして記事を書いたので、とても大変だったけどいい経験になったと思います。

仕事の雰囲気もとても良くて、webライターという仕事もいいなと思いました。

また体験してみたいです。

洲濵

Webライターと聞くとなんだか堅苦しくて難しい仕事のイメージがあったけど、やってみると思ったよりも楽しかった。

インタビューもうまくできるか心配だったけど、スムーズに進められて良かった。

考えてきた以上の質問もできたし、とてもいい体験学習になったと思う。

田中さんが働く株式会社アズムはこちら

アズム 集合写真 株式会社 アズム